一覧へ戻る  
No.86
春花壇の名役者ペチュニア (2008.4) 
人気のサフィニアストロベリー 春の風に揺れてる公園の桜は、
人気のサフィニアストロベリー
暖かな日があと 2・3日続くと、春爛漫の満開の時を迎えます。
4月とは言え、花冷えのこの時期では、里はポカポカでも、山の頂には、まだまだ残雪が。早春は寒さに強い植物から少しずつ定植しましょう。

 春の花としては、まずぺチュニアです。その中で、2年前から発売されたペチュニアですが、ランドスケープぺチュニア、造園用として話題のぺチュニア [さくらさくら]をご紹介。 お庭に一つ、人気の園芸研究家、杉井明美さんが育成した、グランドカバーに最もふさわしいぺチュニアが話題を呼んでいます。花色は、優しいさくら色、和をイメージした色彩で飽きない色合い。強健で生育が繁茂、毎年連作しても、期待に答えてくれる品種です。生育期は横に広がるように伸びるため、雑草を抑制し、苅込後の生育が早く真夏でも良く咲き続けます。花ガラは、自然落下するのでつみ取りの手間がかからない。芝桜感覚で管理できます。 ナス科のペチュニア属、耐寒性宿根草として、耐性は、耐暑性、耐寒性、耐干性、耐潮性、耐病虫性に優れています。開化期は4月〜10月、定植期は3月〜6月。日照は、日向〜半日陰。用途はグランドカバー、花壇、コンテナ、ハンギングバスケット。又、グランドカバーとしての植栽比率は、1u当たり3〜6本。(完全被覆は、3株植で3ヶ月、9株植て1ヶ月)。花壇には、この春のお勧め商品です。

次に、クレマチス (テッセン)の最新の品種をご紹介致します。
1. パテンス系・・・・春咲き、色の豊富な中大輪花、育てやすく、花付きも良い秋にも開花。
2. パテンス八重系・・・春咲き、中大輪の八重咲き、豪華で見応えがあり大株は秋にも咲く。
3. ジャクマニー系・・・初夏〜秋咲き 色味の豊富な中、大輪種、開化の長い四季咲き性。
4. フロリダ系・・・初夏から秋咲き、あじわい深い花、開化が長く渋い色合いに人気の系統。
5. アトラゲネ系・・・ 春咲き、八重、小輪釣鐘系の花、暑さや蒸れに注意が必要。
6 モンタナ系・・・春咲き系で小輪花、生育繁茂で庭園向きです。
7. ピチセラ系・・・初夏から秋咲き、やや下から横向きの松林花 四季咲き性。
8. テキセンシス ビオルナ系・・・初夏から秋咲き、チューリップ、四季咲き性 。
9 .オリエンタリス タングチカ系・・・夏秋咲き、ベル型の黄花を元として鑑賞の価値あり。
10. インテグリフォリア系・・・初夏から秋咲きね宿根草の様に扱え 四季咲き性。
11. ヘラクレイフォリア系・・・夏〜秋咲き、ヒヤシンスの様にアジサイの様に咲半日蔭。
12. コンナータ系・・・落葉秋〜夏常緑、冬咲きがある。少林ベル系が育てやすい 。
13.フラミュラ系・・・落葉夏〜秋咲き、早春咲きがあり十字小輪花が株全体を覆う、芳香性。
14 ビタルバ系 ・・・夏〜秋咲き、小輪、多花性、育てやすい野生的、生育繁茂。 
15. シルホーサ系・・・夏に休眠し、落葉して、秋から生育し、開花する冬咲き。  
16. オセアニア系・・・早春咲き、ハセリの葉の常緑性、白花小輪で多花性。
17. ベバエンセラ系・・・春〜初夏咲き、かわいい少輪釣り鐘型の花、生育繁茂、野性的な草姿が特徴的(ハンショウズル科)。              

一覧へ戻る 清ちゃんの お花畑 to Green flower farm No86