一覧へ戻る  
No. 37  今年も始まるお庭のプランニング(2004.3)
 春の気まぐれ三寒四温の季節、ちょっとお庭が気になりますね。
関東北部の我家の庭にも、じっと頑張って咲いてくれるオレンジの明るい福寿草、 黄色のかわいい千仏草、落葉低木の下では、雪割草やクリスマスローズが風にゆられている。何も無さそうなお庭でも良く見ると、春の息吹がいたるところで、発見できる今日この頃です。

  お花屋さんの店先に並んだ、3月上旬に植えても丈夫に咲く種類をご紹介します。
1. かわいくドーム状に咲いてくれるピンクと白の雲間草
2 かわいいスイセン(テータテート)、ヒヤシンスの芽出球根類
3. ジュリアンやプリムラ、ロゼア。
4. スカイブルーや白、茶とバラエティの豊なネモフィラ
5. 大輪でカラフルなアネモネ球根類 
6. 色のバラェティーなネメシアやイオノプシジゥム
7. ブルーがさわやかな、オーブリエチアや忘れな草
8. キンセンカの仲間、カランディア、フユシラズ、
9. 匍匐性のグリーン植物に ラミゥム、ハツユキカズラ、グレコマ
10. 色のバラェティー豊なクリスマスローズ

まだまだたくさん種類は、あると思いますが、以上がお庭に植えても、コンテナガーデンでも安心して使えます。将来大きくなるものや可愛くまとまる性質のもの、上手くデザインしてお使い頂けたら幸いです。又寒さに強い事は、暑さや湿気に弱いので品種によっては、早めの植え替えを必要とする。 そして霜柱の対策では、クランドカバー(土が見えないように)ガーデンチップ等の被覆材もお勧め。秋植えしたパンジーは、この3月からいっきに花芽の活動が盛んになります。霜で痛んだ葉や冬に咲いた花房は、丁寧に取り除き追肥やアブラムシ対策をするとよいでしょう。追肥は遅効性の化成肥料や液肥、防虫対策は、顆粒の殺虫剤等がお勧め。

* 3月のお勧めガーデンプランツ
黄花クンシラン‐−原産地 南アフリカ  ヒガンバナ科 オレンジ色のクンシラン程、代わり映えしない花も少なくない。しかし最近になってそのイメージを一新させたのが< 黄花種 >である。以前は、高価な花でしたが、株分け繁殖も増えてまいりましたので、今年は、お求め安くなりました。
3月上旬発売 
ブリエッタ−−‐−ペチニアの小輪種、小花が一面に一株が信じられないくらい大きく育ちます。 雨や暑さに強く長期間楽しめる。色のバラエティーは、6種類。
3月中旬発売
カリブラコア −− たくさんの小花があふれるように咲いて春から夏、秋まで長期間咲き続けます。小輪多花性の品種です。
9種類のバリエーション 3月下旬発売  クリスマスローズ−花色が豊冨、低温と日陰で丈夫に繁茂する丈夫な植物。販売中。

清ちゃんの お花畑 to. Green. flower farrn.No.37
一覧へ戻る