一覧へ戻る  
No.33 人気のパンジーたち(2003/11)
 ちょっと郊外に足を伸ばすと、彼方此方で色ずいた柿の実が、のんびりと観賞できる季節ですが、今年はあまり見られないですね。

真夏の日照時間が不足すると、植物の葉も充実した厚みができず、果実や球根類の生育も遅れ、落葉も早まってまいります。秋のパンジー達も開花が遅れていましたが、ここに来てようやく開花がそろってきました。11月〜5月までの長期間に渡って咲き続ける花は、このパンジーの他にはないでしょう。
         
 すばらしいパンジーには、各種苗会社で凌ぎを削り、又、輸入品種等も数多く栽培されて、たくさんの品種が発表されました。そのいくつかをご紹介いたします。

サカタのタネの大輪系LR(ロングラン)シリーズのクリア系
低温短日期にも咲き続けるので秋、冬を通し春までたのしめます。色のバリエーションは、クリアレモン、クリアオレンジ、クリアライトブルー、クリアスカーレット、クリアホワイト、クリアラベンダー、クリアパープル、又、巨大輪系のテラノシリーズは、直径10cmほどの、超巨大輪種です。ロングラン性を持ち花立ちの良い品種であります。ロングランビーコンシリーズは、中輪系一代交配種でユニークなパステル色で開花も早生で長期間楽しめる傑作品種です。その他にオールアメリカンの金賞(世界的に評価の高い、種子系で第1位のアメリカの植物の賞です。)受賞のモルフォ、やオレンジ色のサンセットエリート、パハラジャ、コンテッサシリーズ、リーガルシリーズ、サカタノタネだけでも30〜40品種位はすぐに、又、ビオラに於いてもスーパービオラシリーズ、ニューサビックシリーズ、カーペット状に生育していく、ビオレットシリーズ、ブルーの綺麗なブルースワール、ペニーオレンジ、イエロージャンプアップ、オレンジジャンプアップ、LRフローレシリーズ、と20種類位はすぐにあります。
又、サントリーフラワーズのビオラでは、フィオリーナ、小輪系、大輪系、トレーリングタイプ----枝が柔らかく大きく垂れ下がり、ふんわり軽やかな印象になります。マウントタイプでは、たくさんのお花がこんもりと大きく咲きあがります。このようにパンジーは、多くのガーデン愛好家に支持されています。そして、パンジーやビオラの寄せ植えのパートナーとして、秋から始まる宿根草や寒さに強い草花類をいくつかご紹介致します。ナチュールの庭シリーズからディアスシス(リトルダンサー、コーラルベル、レッドエース)、ネメシア(ハニーガール、ブルーラグーン、フラングナントジエム)、などはいかがでしょう。少々の霜にも耐えられます。

又、イエローエンシェル、アリッサム、フユシラズ、宿根サルビアの各品種等、そして、ビオラとガーデンシクラメンや高性ハボタンも相性ピッタリ、又、コニファーを添えてクリスマスの屋外ディスプレイにいかがでしょう。秋植え球根を下に植え込むことで春一番に2回お楽しみ頂けます。そして寒い冬を元気にお過ごしいて頂くためには、何といっても、良質な培養土と長期に渡ってゆっくり効く肥料(元肥)は、選んでお使いください。

*  良質な培養土とは、醗酵済の天然の有機質を豊富に含んだ弾力性のある用土。


清ちゃんの お花畑 to. Green. flower farrn.No.33
一覧へ戻る