一覧へ戻る  
No.27 マザーデーのお勧めは(2003/5)
* 小鳥のさえずりや若葉の揺れる早 朝は、暑くも、寒くもなく、お庭のお花たちとかかわりには、絶好の季節となりました。ご自慢のコンテナや、お庭のお花はいかがでしょうか?

冬から楽しまれてきた、ビオラ、パンジー達が、一周り二周りと、大きく、元気に咲き競っている事でしょう。今現在大きく咲いている花壇の花々は、地下の根の部分も、健康的に発達して、 土中の養分を充分に取り入れながらのびのびと育っているからです。元気な植物を創る基本用土とは、有機質やミネラルを豊富に含んだバクテリアの住みやすい環境の土です。初夏に向かっての土作りは、気温が上昇して、湿度が多湿になってまりますので、水はけの良い、比重の軽めの用土がもとめられます。しかし関東ロームの様な軽い土では、腐葉土、バーク、ピート等を豊富に入れる事によって、素晴らしい花壇の土に変身します。又ピートモスを単品でお使いになると、用土が酸性になりますので中和させるのに石灰等をご利用すると良いでしょう。弱酸性の土壌に戻すことで一般の植物は、よく生育してくれますが、酸性土壌が好きなブルベリーの様な植物もありますのでご注意を。

* 今月の第二日曜日、今日は、マザーデーです。 カーネーションもお勧めですが。
初夏に向けてのお花の苗や殺虫剤と肥料のギフトセットなどは、いかがでしょうか。
お部屋のなかでは、高級ランと言われた、コチョウラン、ミディー、も安定生産が整いお求め安い良い商品がたくさんお店に並ぶようになりました。気温の管理をあまり心配 しなくとも、この時節では、よく咲き続けてくれます。花弁も厚みがあり、バラエティ ーのあるミディー系の品種やデンドロビューム、オドント、フォーミー等がお勧めです。 草花類では、きれいな小花のペラルゴランディー、北海道での生産が増えましたラベン ダーシリーズのかわいい小鉢は、いかがでしょう。
私共、お花にかかわる者として、ささやかな、夢の膨らむ一鉢をプレゼンテイションの一役にお選びいただきますようお願いを申し上げます。

清ちゃんの お花畑 to. Green. flower farrn.No.27
一覧へ戻る