清ちゃんのお花畑  
一覧へ戻る  
  No.202   師走の庭でも元氣な花々(2017.12) 
  真っ黄色に色づいたけやきの葉も、北風に舞う季節となりました。師走の月を迎えて益々元氣に咲きほこる花々にスポットを当ててみました。

 プリムラ ジュリアンは、これからの花の少ない季節にプランターやお庭にいろどりを添え、華やかに楽しませてくれる。耐寒性はありますが、強い霜に当たったりすると、花びらが黒くなってしまうので、軒先や、木の下で直射日光が良く当たる場所が良いでしょう。株の中心から蕾が出てくるので、花ガラは、こまめにカットする事で秋から春まで咲き続けてくれます。多年草の仲間ですが、真夏の暑さには、弱いので一年草の扱い方がよいでしょう。春先に播種した苗は、耐暑性がないため高原の地で生長し初秋の時期に山から里に下げてリレー栽培され充実した株から次々と開花して参ります。

ガーデンシクラメンを振り返って・・・.
. ガーデンシクラメンが誕生して早22年。ガーデニングブームと一緒に多くのガーデナーに植えられたガーデンシクラメンは、一気に日本中に広がり、本来のガーデンシクラメンでない鉢が、庭に植えられた。その結果「 ガーデンシクラメンは良く育たない」という消費者にイメージが残ってしまった。本来のガーデンシクラメンは、生育段階から800〜1000bの高原で栽培され、しっかり作り込んだ商品と長期間の花上がりの良い、連続開花性の高い品種を選抜して商品化したものをガーデンとして出荷。低温化でも傷まない、庭に植えてもしっかり育つガーデンシクラメンだけがガーデンとして認められる。そんな商品を消費者のみなさんにお届けして行きます。
.
ガーデンシクラメンが上手に育つガーデニングのポイント
   ●ガーデンシクラメンは、根のしっかり張った、締まった商品で有ること。
   ●花の美しさや可愛らしさも選定の条件。
   ●外気温度よりも、土中の温度の保温が大切です。
   ●冬の日光が十二分に当たるような環境下が望ましい。
   ●ガーデンシクラメンの株元の被覆もしっかりとする。
                     資料 グリーン情報・たけいち農園より

 
 一覧へ戻る

 清ちゃんの お花畑 to Green flower farm No202



TOP |お店の紹介 |清ちゃんのお花畑 |お庭の便利屋さん |会社案内&MAP