清ちゃんのお花畑  
一覧へ戻る  
  No.195 感謝を込めてお花のプレゼント (2017.5) 
 
 フェアリーラブ (群馬県あじさい研究会)
今年もお花大好きな人達にとっては、最もときめきの日々がやってくる。今年の「母の日」は、近年になく遅い5月14日の第二日曜日です。花卉産地の生産者の皆さんもこの最も遅い大イベントに対して開花の標準をあわせての余念がありません・・・。
 2016年度の日本の最高の花を決める「日本フラワー・オブ・ザ・イヤー2016」ジャパンフラワーセレクション2016ー2017年切花部門最優秀賞フラワーオブ・ザ・イヤーは 、秋田県のダリヤ・品種名「NAMAHAGEチーク」。

ジャパンフラワーセレクション
2016ー2017
このダリヤの特性は、淡いピンクのグラデーションが魅力的な品種てす。鉢物部門最優秀賞フラワーオブ・ザ・イヤーは、島根県のアジサイ・品種名「銀河」。爽やかなブルーに白の縁取り、一輪一輪が風車のような華やかさをもち柔らかな花房に注目です。一般の来場者様の人気投票でも圧倒的な支持を受けている。島根県から生まれた新品種。
 そして、今年のガーデニング部門最優秀賞フラワーオブ・ザ・イヤーは、「スーパーチュニア・ビスタミニブルースター」です。愛知県(株)ハクサンから生まれたこの品種は、青色と白色の爽やかなバイカラーがくっきりと出る小輪タイプのペチュニアです。草姿もコンパクトにまとまって、花の連続開花性に優れて、花色も安定していて、花ガラも目立たない手間のかからない、安心して、お奨め出来るすばらしい品種特性をもっています。

又、母の日ギフトとして、絶対に欠かせないお花は何と言ってもカーネーションである。
カーネーションは、母の日の定番として王座を維持して来ましたが、消費者の多様化で一時期より需要は減少傾向ではありますが、根強い人気を維持しております。数多くの品種の中から淘汰され、現在残っている品種や最新の品種は、素晴らしく色鮮やかでで綺麗です。このお花をどこに置いて、どのように楽しむのか想像しながら、商品をお選びして頂きたいと思います。栽培技術の向上で価値の高い商品や連続開花性に優れた品種がたくさん生産されております。リーズナブルな商品から、ブランド力の高い商品がたくさん揃っている花屋という専門店に母の日の週末には、お立ち寄り頂きたいと思います。
何かいいこと有りますよ・・・・.お待ち申し上げています。
 一覧へ戻る

 清ちゃんの お花畑 to Green flower farm No195



TOP |お店の紹介 |清ちゃんのお花畑 |お庭の便利屋さん |会社案内&MAP