清ちゃんのお花畑  
一覧へ戻る  
  No.192  お奨めのフラワーバレンタイン!! (2017.2) 
 
 2色咲き八重ベゴニア & 多肉バスケット
 北風でかたく結んでいた赤芽柳も、近頃幾分柔らかくふっくらとし、黄金色の花芽の誕生も、もうすぐですね.・・・・.。
 この厳寒期の2月14日は、聖バレンタインデーにちなんで「フラワーバレンタイン」であります。 一年を通してこの季節のお花は、花の種類は少ないが最も綺麗にお花が映える時期です。
夜の低温で育み、ゆっくりと栽培された草花や花達は、株が充実して力に満ち、花びらも厚く、発色もすばらしいものが、数多く生産されている。 フラワーバレンタインのこの時節は、日頃の感謝や愛のメッセージをお花に添えて贈れる月間でもあります。ワンコインで贈れる花かんざしのポット鉢や、ガーベラのポット鉢などもお奨め。羽衣ジャスミンやクリスマスローズの控えめな花が、春の色と香りで迎えてくれます。
 強い日差しや低温に強い多肉植物も、超人気商品です。一品ものからアレンジした可愛いブリキのバスケット小鉢がお奨めギフト。ただし、低温に強い多肉植物でも今の季節は、屋外は、NGです。明るい低温の窓辺やベランダのテーブルの上などの観賞をお奨めます。凍らない程度の場所がベストです。
 ポリアンサスやクマモ草、ネメシアやマーガレット、ラナンなども同様ですが、春の草花類は、乾燥しすぎないように水をあげましょう。プランターやコンテナ程度なら植え込みOKですが、屋外・庭園に植え込むのは、この時期では、まだまだ早すぎます。この時期は、特に肥料は不要です。追肥としてやるのであればナリヒラ酵素+アミノ酸を1000倍で、10日に1度液肥で散布しましょう。多肉植物にも液肥の追肥はお奨めです。

 フラワーバレンタインデーのギフトとしては、小さなミニカトレアやデンドロビューム、ミニオンシジュームやアマビリスなどの可愛い蘭のギフト商材の一品がお奨めです。 洋蘭というと正月のギフト商品と云うイメージがありますが、本来の蘭の自然開花は2〜3月のこの季節であり、永く咲き続け、楽しめるのもこの季節です。
 フラワーバレンタインをお奨めするのは、1年を通してお花の最も少ない厳寒期の季節だからこそ、バラ1本の花束や小さな早春の小鉢のプレゼントがスーッと心に入ってきます。花の力と植物から得られる感動の季節でもあります。小さな花鉢から感動と感謝、愛が生まれます。お花のプレゼントは、価値ある2月のお花をお奨めいたします。

* 前回募集いたしました「清ちゃんのお花畑」冊子プレゼントに、大勢のガーデンフアンの皆様から、ご応募やお便りを頂きまして、誠にありがとうございました。只今手作り冊子作成中です。できる限り大勢の皆様方にプレゼント致します。お楽しみに・・・。

 一覧へ戻る

 清ちゃんの お花畑 to Green flower farm No192



TOP |お店の紹介 |清ちゃんのお花畑 |お庭の便利屋さん |会社案内&MAP