清ちゃんのお花畑  
一覧へ戻る  
  No.191  今年も楽しいガーデンライフ (2017.1) 
 
 クリスマスローズ・ヘラボラス(ジュエルニゲル)
新年あけまして、おめでとうございます。
お花畑も御陰様で191回と回を重ねる事が出来ました。一重にご愛読者様方のご温情と心得、心より感謝申し上げる次第です。本年も皆様方のご発展とご健勝をお祈り申し上げます。植物好きな皆様方にとりまして、新たな情報や花や野菜の魅力を元氣にご紹介して参ります。楽しいガーデンライフがより豊かで稔り多き一年でありますように............と。
 近年、温暖化の影響で1月とは言っても温かい、温暖化は悪い影響も与えるが、良い面も数多くあります。一昔、みかんは北関東では、とても栽培が難しく成長しませんでしたが、近年では、どこでも栽培が可能でおいしいみかんが収穫出来、 柑橘類も品種を選べば栽培が容易になりました。 又、この寒さの中でも元氣に咲いてくれる草花の種類は、確実に増えてきております。皆様方のお庭でも、この冬に咲いてくれるお花達にチャレンジしては、いかがでしょう。(参考資料...先月の12月4日のお花畑で、寒さに強い品種を幾つか紹介しています。) 我が家の冬に適したオリジナル品種が発見できるかも........。
 そして、日本の文化社会は、近年益々充実した社会環境となって参りました。皆さんご存知の通りかつて無い高齢化社会を昌に迎えようとしております。病気に立ち向かう医学療法はもちろん大切な分野ですが、花と緑を通した園芸療法に注目の目が向けられております。植物の力は、計り知れなく偉大です。花や植物を視る・嗅ぐ・触れる・味わう・聴くと云う五感を通じて私たちに語りかけます。又、植物の一生は、芽が出て〜花が咲き・実が成り・収穫(食す)と言う、実りや枯れると言う人の一生を凝縮した様なサイクルが植物から感じられて、ご自分の一生を重ねて見る事で植物によるヘルスケアやメンタルケアは無限大に広がります。季節の花や家庭菜園の様な初心者向け野菜づくりが健康保持には大切で何よりです。春から夏にかけてのエンドウ豆やジャガイモ・トマト・ナスなどは、収穫した野菜を食す事で季節の句を食べる楽しみにつながります。植物達は、人々の五感を刺激します、植物の色や匂い、触れたときの感じ、その植物の稔りの味わい、風を受けた葉のざわめきなどが、四季に応じて人々の五感を刺激して、感覚を呼び覚まします。植物と云う命との関わりは、植物が生きる時間や自然とのかかわりでもあるのです。そうした四季を感じる生活のリズムが心身の機能を改善に導き、毎日の役割と習慣により元気な生活を支える事でしょう。今年もお花畑では益々植物の魅力を発進して参ります、どうぞご期待ください。
    (資料提供  グリー情報・園芸療法より)* 

清ちゃんのお花畑第191回記念読者ブレゼントのお知らせ(先着20名様)締め切り1月31日迄 
平成28年に日刊きりゅう様掲載の1年分の原稿ファイルをフルカラーで謹呈致します。
住所・お名前・意見等をご記入の上、
 〒 376-0011 桐生市相生町三丁目372-1 清ちゃんのお花畑係迄お送りください。
 一覧へ戻る

 清ちゃんの お花畑 to Green flower farm No191



TOP |お店の紹介 |清ちゃんのお花畑 |お庭の便利屋さん |会社案内&MAP