清ちゃんのお花畑  
一覧へ戻る  
 No.189 パンジーやビオラの季節 (2016.10) 
 
 絵になるスミレ(Vinoヴィーノ・Muriミュール)
 今年も北風と共にパンジーやビオラの季節の到来です。長かった夏の異常気象で野菜も花も、植えたい時に定植出来ず、平年に比べて10日〜2週間の遅れが秋の植物に大きく影響しています。  ようやく最近になって、花の形は整って来ましたが、ポットの中の根の張りが今ひとつです。根の張りが弱いと、定植後の活着や生育に影響がでて参ります。充実された花苗は 、 大きく遅れて11月10日過ぎからが商品のピークになりそうです。 海抜650メートルの農場で栽培している、50品種のパンジーやビオラも少なからず長雨の影響は受けましたが、毎度のナリヒラ農法でこの異常気象を乗り切り、完璧の商品が、ようやく店頭に並んで参りました。 今年も一番人気は、「絵になるスミレ」でしょう。 花色の芸術性と豪華さを兼ね備えたパンジー、ボリュームたっぷりに波打つ花びらで花びらが厚く花もちがすばらしい、花付きがより一層よくなる春には、切り花にして、アレンジで楽しめる一品です。

「 絵になるスミレ」 のシリーズの品種を紹介すると、
・上品なワインレッドの花色が特徴の新品種 Vinoヴィーノ
・シックな配色の花びらが強く波打つゴージャスなフリル咲きのMuriミュール
・春らしいパープル系のやさいし花色でやや大輪 のParneパルム
・波打つブロッチとの対比が際立つイェローの花色の鮮明さが特徴のSoIeiIソレイユ
・高級感漂うパープルの発色と中心には鮮やかな黄色の目が印象的な芸術感を漂わせるMarineマリーヌ
の5品種だが、各品種共、花幅があり薄い配色から濃淡の配色と25通りのシーンが楽しめるパンジーの傑作品です。
又、花形の大きな品種に注目度がある中で、お花の好きな方だらだれでも知っている花形の中輪系な品種「虹色スミレ」は、品種的には7品種。
・ピンクの縁取りで中がホワイトと花色幅が豊富な「スィートハート」
・ 赤と黄色のコントラストを基調に寒さが強くなると赤が強くなる「メープル」
・ピンクの縁取りに花弁の中心が明るい黄色の「エンゼルピンク」
・紫の縁取りにクリアな黄色のお洒落なブロッチが特徴「ムーンライト」
・ラベンダー色の縁取りに明るい黄色のリップが愛らしい温かみのある花色が特徴「ラブリームーン」
・高級感のあるブルーと白のコントラストが印象的、花色は温度に影響されて、濃淡が変化して、特に春が美しい品種「ノーブル」
・濃いめのブルーで中心部が白か黄色の花色が楽しめる「ロイヤルブルー」
いずれの品種に優れた花幅があり、合わせて35通り位の花幅を楽しめる昌に「虹色すみれ」といえます。

冬季でもアブラムシに侵されやすいパンジーやビオラは、農薬や化学肥料を使わない栽培方法「ナリヒラ農法」をお奨め、植物本体から害虫の好きな硝酸イオンを減らして、健全で安心な栽培方法で冬の花壇やコンテナをお楽しみ下さい。 ナリヒラ農法の栽培方法は、花のアライHP---清ちゃんのお花畑参照  ( パンジーの資料提供 サカタのたね )
 一覧へ戻る

 清ちゃんの お花畑 to Green flower farm No189



TOP |お店の紹介 |清ちゃんのお花畑 |お庭の便利屋さん |会社案内&MAP