清ちゃんのお花畑  
一覧へ戻る  
 No.185 真夏に元気に咲く花「ダリア」(2016.7) 
 
 ウェディングマーチ (巨大輪咲きダリア)
7月の梅雨もちょっと中休み。晴れると、急激な猛暑と豪雨は、男性型の気候そのもの。これも温暖化の影響なのでしょうか。

先月の「貸し夏野菜ガレージ」では、大勢の皆様からお声を頂き、ありがとう御座いました。ガレージパスポートがお手元に届いた皆様方には、一夏精一杯楽しんで頂ければ幸いで御座います。


 昔も今も、真夏に元氣に咲いて、ボリュームたっぷりのお庭の花と言えばダリアはいかがでしょう。
これから咲くダリアは、殆ど球根が遅霜の影響を受けない4〜5月上旬頃に花壇に植え付けると、7月の中下旬頃から、そろそろ開花してくれます。本当の真夏は、暑すぎて、高温障害で花が小さく、色彩もボケて来るので、真夏は切り戻しをして、休ませるのも必要。そして、初秋から再び綺麗に咲かせるのもポイントの一つです。ダリアの球根は、寒さに弱いので凍らない温度のところで冬越し、植え付けは球根の頭の部分を幾分上にして、寝かして、浅植え付けするのが1番のポイントです。球根は、4〜.5月以降は、気温が高くなるので、自然に芽が出てしまいます。咲かせたくない球根は、冷蔵庫の5〜6度のところであれば、発芽を遅らせる事ができ、気温の安定した初秋から開花させる事も可能です。10月上旬に開花させたい場合では、球根の定植は100日〜120日を目安に逆算して7月の上・中旬頃に植え付け定植すれば、品種にもよりますが、一般的には10月から開花してくれます。真夏の注意点では、気温が高い時期は病害虫の影響を受けやすいので、こまめの管理や観察を要す。
(農薬・化学肥料を使わないナリヒラ農法での栽培をお奨めします。)

それでは、人気の品種をご紹介致します。
最近では、カットフラワーに適した1株から30本以上咲く品種もたくさんあります。中輪系の品種では、赤とピンクの絞り咲き「初日の出」。赤と白の鱗片が入る「 陽加 (はるか) 」。紅色のポンポン咲き「紅手毬」。黒色のポンポン咲き「ブラッキー」。爽やかなパープルのポンポン咲き「シニアポール」。等 中輪系品種でも30種類以上と豊富です。最新の笑顔のオレンジダリアと称して真夏日和・おぼろ月・クロイドンミステック・ブロンズビューティー等4種。又、花の径が30pにもなる超巨大輪咲きダリアは、イベント等のアレンジメントで人気が上昇中の品種、純白の超巨大輪「モンブラン」。赤紫の超巨大輪「エベリンランボルト」。クリームイエローの「クロイドンエース」。赤紫の超巨大輪「花神」。真紅の超巨大輪「宙」等。   ( 新品種の情報は花の大和グリーショップより)
 一覧へ戻る

 清ちゃんの お花畑 to Green flower farm No185



TOP |お店の紹介 |清ちゃんのお花畑 |お庭の便利屋さん |会社案内&MAP