清ちゃんのお花畑  
一覧へ戻る  
No.165
今年のパンジーやビオラは何色にします?(2014.11) 

絵になる すみれ
一雨ごとに清々しくなってくるこの時期に、早く植えたい花壇やコンテナのお花選びでひと悩みでは・・・・。。
大勢のガーデナーの話題になるのが、今年のパンジーやビオラは何色にしようかと悩んでいるのは、どうやら私だけではないようです。

近頃話題になるのが、「絵になる すみれ」。花色の種類は、ミュール・パルム・マリーヌ・ソレイユと4種だが各種類に花色に色幅があり、ミュールの様にワインレッドのような色からパープルな色と色にも幅があるので、その場のシーンにぴったりの演出がしやすい品種の集まりのすばらしい商品です。又、この絵になるすみれの魅力は、ボリュームたっぷりに波打つ花びらがこの品種の特徴でまさに花の芸術性と豪華さを備えたパンジーです。

そして、パンジーと言えば「虹色スミレ」と言うくらい、誰でも知っているこの品種にも色幅があり同一品種の間でも色とりどりの花が楽しめます。花色の種類はスイートハート・メープル・エンゼルピンク・ムーンライト・ラブリームーン・ノーブル・ロイヤルブルーと7種です。例えば、ラブリームーンでは、黄色を主体としたラベンダー色の縁取りが愛らしい暖かみのある花色です。ホット安らぐすみれの香があり、花幅は4種類以上あります。スイートハートはピンク色で中心部が白くなるフラッシュタイプ。花色には花色の幅には4種類以上のバリエーションがあり、淡いピンクから赤に近いピンクと幅があり中心部の白い面積にもかなりの幅がかり、あらゆるシーンに想いのままの演出がしやすい品種で長年人気が堪えない品種です。

又、こだわりのパンジーの中には、世界にただひとつ、あなただけのスミレと謳った「奇跡のフリル咲きパンジームーラン」も、2009年にジャパンフラワーセレクションを受賞した人気の品種です。 そして、小花のパンジーには「ウインターパンジーF1ナチュレシリーズ」が、パンジーとビオラの良いところを併せてもっている所が魅力的で冬期の低温下で可愛く良く咲いてくれる人気品種です。

可愛いビオラでは、話題の「神戸ビオラ」はいかがでしょう。ビオラ好きのガーデナーの皆様に新たな魅力を感じされる、ウサギの耳のように小さな花弁が可愛いい魅力商品です。又、種類の多彩さでは、「F1ももかシリーズ」も興味シンシンです。1シリーズで50品種のバリエーションと豊富な品種群。 中小輪系の「タキシード」は、黒暗赤色に緑辺の銀白色の覆輪が入り、雰囲気の違ったクラシカルな花色が楽しめる魅力花です。そして、ビオラのロングラン「フローナ」は、花の女神から生まれたビオラと言われて、冬期の寒い気候下でよく咲くビオラの決定版です。

今が植え時だからこそ、ここ1〜2年の間で話題や人気、市場性の高い品種をご紹介いたしました。初秋に植えて春までよく咲く花の代名詞となったパンジー・ビオラが新たに魅力的な品種によって、街に花が益々あふれる事に期待しましょう。  
一覧へ戻る 清ちゃんの お花畑 to Green flower farm No165

TOP |お店の紹介 |清ちゃんのお花畑 |お庭の便利屋さん |会社案内&MAP