清ちゃんのお花畑  
一覧へ戻る  
No.152
チューリップの球根の選び方や品種の選び方 (2013.10) 

今年も充実していますステキなチューリップ達
台風一家が立ち去って、天高き青空の下では、いよいよ秋風。
お口に入る野菜畑もいいが、来季の早春までゆっくりと楽しめ、人々に感動と喜びをあたえ、いとも簡単に心の窓にはいって来て、ひとときの隙間を癒してくれそうなステキな秋植え球根「チューリップ」の新シリーズをご紹介致します。

早春の花壇で一番に咲いてくれるチューリップの球根の選び方やコンテナ・プランターに揃って綺麗に咲く品種の選び方を学ぶには、まず「チューリップ」達の性質を覚えます。 品種によっては、必ずしも一定ではありませんが花期の目安として是非知って頂きたい事です。
 1.  原種系に近い花は、比較的ミニのお花で、早生型の早咲き品種が多い事。
 2.  一重の品種は、標準型咲き系の品種。
 3.  ユリ咲き・フリンジ咲き・パーロット(筒型)咲きは、標準型より幾分遅咲き。
 4. 八重咲き品種は、遅咲き系のものが比較的多い事。

絵袋(パッケージ)の中には必ず球根の草丈が表示されていますので、植え付け事の判断の重要なポイントです。商品によっては、
 A. 揃って咲くチューリップシリーズとして提案している商品もあります。
 B. 香りある商品とチューリップを組み合わせての提案も面白いと思います。
 C. ブルー・ホワイトの2種、 白・レットの2種、 パステルカラーの花壇等、観賞価値が高く、花の姿が美しい人気品種の中から、ベストセラーチューリップと題してきれいな10品種をご紹介してみました。 1. オフホワイトと薄ムラの八重遅咲き品種ノルマンディ
 2. グリーンとホワイトの2色でヴィリディフローラ咲きのグリースター
 3. レモンイエローのトライアンフ咲き品種イエロークラウン
 4. 真紅の花弁に白リップの八重咲き品種コロンブス
 5. 小豆色の丸弁の八重咲き品種ダブルダズル
 6. レッドの丸弁で八重遅咲き品種バックパッカー
 7. レットとホワイトのフリル咲き品種マッチ
 8. ダークレットのフリンジ咲き品種で ブルドッグ
 9. ホワイトとダークレットのトライアンフ咲き品種のレムズフェイバリット
10. 黒紅にホワイトリップの白線が印象的なトライアンフ咲きの品種でアレキサンダープーシュキン. がお奨めです。

 チューリップを上手の咲かせる栽培ポイント
栽培用土は、PH5.5〜6.5の弱酸性の砂土壌で、窒素肥料の少なめな設計で、リン酸・カリはしっかりと入れる。又は、市販の培養土で植え付けます。球根は、寒さには極めて強いですが、乾燥には注意しましょう。腐葉土、バークチップを乾燥防止に利用するのも良いでしょう。
植え込んだコンテナを促成で咲かせる場合でも、一定(1.5ヶ月・10度以下)の寒さを球根に与えてから、家の中や温室に入れましょう。定植時・温室の中に入れるときは、1度づつナリヒラ酵素1000倍をジョウロで散布。根張りが2.7倍に増え丈夫に生育します。
一覧へ戻る 清ちゃんの お花畑 to Green flower farm No152

TOP |お店の紹介 |清ちゃんのお花畑 |お庭の便利屋さん |会社案内&MAP