一覧へ戻る  
No.106
寄せ植えに相性ばつぐん、冬を彩るハボタン(2009.12) 
新色ハボタン(プラチナミニ)
連日小春日和が続いている今日この頃ですが、お陰様でパンジー、ビオラのコーナーは、12月に入っても、賑やかです。今年の冬は暖冬傾向の様ですが、ホットで元氣なお花たちと遊べる初冬に感謝です。 

今年の3月の『お花畑』で、カサブランカ・コンニャク玉を育てるマラソンイベントの参加を募ったところ90数人の植物大好きな人達が集まり、球根を大きく育てる為にがんばってきました。今月は「お花畑マラソンイベント収穫祭」と題して、カサブランカ・コンニャク玉の大きさを競う大玉コンテストの展示を、12/4(金)〜7日(月)までの4日間開催中です。大きな球根をたくさん展示していますので、”花のあらい”店内まで脚を延ばして頂けたら幸いであります。


今回は、新色ハボタンを紹介します。その葉色、コントラストで、ガーデンやコンテナなどに幅ひろく利用が可能な人気の新品種に迫ってみました。
(1)新色ハボタン プラチナミニ・・・・
名前のごとく光輝く葉脈が可愛らしいミニ系の品種。鉢植えや寄せ鉢用に最適です。
(2)新色ハボタン プリティードレス
ウエディングドレスの容姿を漂わせるミニのフリルが印象的メリハリのあるミニ系の品種。レッド、ピンクとあります。 
(3)スプレーハボタン ファミリー3.5
ミニミニ系に仕上がった一鉢からスプレー状に10本位植わっている超ミニ系。コンテナや寄せ植え用に可愛くまとまり、低温に強く、飾る場所をあまり選びません。
(4)オドリハボタン
丸葉高性種タイプの駿河の初日やスノープライト、サニーブライト等の丸葉高性種ハボタンと、可愛いミニ系の品種を一緒の鉢に植え栽培時間をゆっくりと手間暇掛けて栽培された完成度の高い一品です。

新色ハボタンは、マンリョウや千両の実付きや百両ともに寄せ植え等に相性がよく、暮れの装飾シーンには、最適と思われます。ガーデンに於かれては、ミニ系ハボタンと寒さに強いリーフ(葉物)が相性が良く、シルバーリーフの白妙やモクビャッコウ、ハツユキカズラ等、アリッサムやオキザリスも相性良くまとまります。又、ミニ系ハボタンと和物の低木樹と苔類も相性がよくお勧め商品の一品です。

一覧へ戻る 清ちゃんの お花畑 to Green flower farm No106